瀧和塾は、真剣勝負!お子様の学習を完全サポート学力(まなぶちから)を育てたいなら瀧和塾

高校部

学習の流れ
瀧和ハイスクールの指導について
講座紹介
授業料
合格者の声 (大学入試)

学習の流れ

◇各コース概要

3つのコースより、自分にあった学習方法をお選び頂けます。

A.<自立学習コース 毎日(週1~6日)>

開講時間内であれば、何時でも、何時間でも、月に何回通っていただいてもかまいません。自分で学習を進めていき、分からないところを講師に質問しにいく形式です。通塾習慣をつけるため、週に2日、指定通塾日を設定します。

・指導可能な科目・・・英語・数学・国語・化学・物理・地理 *対応科目は曜日によって異なります。
・学習時間・・・14:00~22:00(月~土曜日)
*質問時間は曜日、時期(テスト期間中など)によって異なります。

B.<少人数(最大9名)講座コース 毎週(週1日~)>

1,2年時は学校の進度の先取り、または定期考査に向けた復習を行います。受験生はセンター試験対策に主眼を置いた集団授業形式のコースです。教科や講座によりますが、主に演習→解説の流れで進めていきます。基礎的な内容を中心に学習します。

C.<マンツーマン(1:1)指導コース 毎週(週1日~)>

学力・目標に合わせて担当講師が専用メニューを組みます。目先の問題解決にとどまらず、復習課題も課し、定着を後押しする、長期的な観点で学習をサポートしていくコースです。講師1人につき生徒1人の、完全マンツーマン指導です。

瀧和ハイスクールの指導について

国公立大学現役合格を目指す高校生専門の塾です

◇高1からセンターまで一貫した通年講座

勉強は、基本をしっかりと理解、習得することが大切です。そこで、英語・数学を、高1からセンター試験まで一貫した指導を行います。一人での学習では、どうしても学習にムラガできます。また、少人数の授業形式で競い合うことで、モチベーションを高く保つことができます。

◇自立学習システムで学習量を確保

高校の学習は、時間をかけて量をこなさないと力はつきません。そこで、毎日通って、思う存分勉強ができて、質問ができる自立学習システムで、高校生の学習をサポートします。高校の課題・定期テスト対策・受験勉強などに活用してください。毎日通っても月額16,200円の定額でお得なシステムです。

◇自分のレベルに合った指導が受けられるマンツーマン指導

講座は自分の学力に合っていない・自立学習では学習しきれない・数学や英語以外の教科の指導を受けたい、という方におすすめのシステムです。週1回から、定期的に指導が受けられるため、計画的に学習を進められます。苦手科目の克服や、得意科目のさらなる強化にご活用ください。

◇特別講座で基礎の再確認、実践演習

特別講座では基礎事項の確認・実践演習を短期間に集中して行いますので、模試での得点力アップに繋がります。また、テスト対策講座では定期テスト頻出事項を中心として扱いますので、実際にテストで役に立つ知識を身につけていきます。
英・数だけでなく、理科系科目などの特別講座も開講しています。

◇毎日通える高校生のための塾

通常の塾だと、やる気があっても、次の授業まで教材の学習を進めることができません。しかし、瀧和ハイスクールでは、毎日塾に通い、質問ができます。自立学習コースを利用すれば、通塾可能な時間で通うことができ、部活等で忙しく時間が取れないという高校生にも最適です。

講座紹介

◇講座
学問は基礎の習得が不可欠です。継続的に系統立てて学ぶことで、本当の学力はつきます。また、一人の学習では、どうしても学習に穴やムラができます。少人数で競い合うことで、学習のモチベ ーションも上がります。
高校1年生から、大学受験まで一貫した指導の通年講座。さらに、夏期冬期・春期・入試直前・定期テスト直前に行う集中講座の2種類の講座があります。講座は、少人数の授業形式で行います。

◇通年講座一覧

img_high_nen

講座は全て1回80分×4回/月です。各講座の実施曜日、時間は、教室までお問い合わせ下さい。

◇各講座の内容

〔数学講座〕

・高1数学講座

数学Ⅰ、A、Ⅱを学校の進度に合わせて学習していきます。基本問題を中心に演習し、応用問題を解くための基礎力を身につけていきます。

・高2数学講座

数学Ⅱ、Bを学校の進度に合わせて学習していきます。基本問題のほか、頻出の応用問題を解ける力を養っていきます。範囲が終了し次第、センター対策の授業を行っていきます。

〔英語講座〕

・高1英語講座

高校英語では中学英語よりも難しい内容が多く出るので、苦手な人が多いです。そこで高1英語講座では、一年かけて高校で習う文法内容を学習し、苦手意識を減らすことに努めます。文法内容がメインですが、要所で長文学習も取り入れて読解力養成も行います。

・高2英語講座

センター試験の内容に近い問題集を使って1年時に学習した文法内容の復習をします。その後は長文読解演習に移行し、3年生になるまでに文法と長文を解くための基礎学力を定着させます。

〔高3(センター対策)講座〕

・センター数学完成講座

6月頃からセンター試験形式の問題の演習を通して、問題の解法やコツを身につけていきます。多くの問題を解き、実践力を磨いていきます。夏期からは、数学ⅠA講座と数学ⅡB講座に分けて学習していきます。

・センター英語完成講座

6月頃から毎月各大問に絞って対策を進めていきます。11月以降はセンター試験や模試の過去問を解き進めていき、目標点数である最低130点を取れるようにしていきます。

〔集中講座・イベント講座〕

春期・夏期・冬期・入試直前・定期テスト直前に、集中的に行います。また、月1回程度1日集中のイベント講座を実施しています。詳しい講座内容については、教室までお問い合わせください。

授業料

入塾金 13,000円(入塾時のみ)
通常受講料

学年 高1~3
自立学習コース 16,200円
少人数講座コース 12,500円
マンツーマン指導コース 19,500円

教材費

授業 テキスト代
自立学習・講座・マンツーマン指導 個別に指定した教材の実費をいただきます。
数学ⅠA 2,160円
数学ⅡB 2,160円
センター英語完成講座 800円+実費
センター数学ⅠA完成講座 実費
センター数学ⅡB完成講座 実費

※講座の教材費は年額になります。初月に一括していただきます。

合格者の声 (大学入試)

◆過去の合格実績◆

個人情報を配慮して、学生のお名前はアルファベッドでの表記とさせていただきます。

九州大学(工学部)、広島大学(総合科学部)、岡山大学(医学部)、岡山大学(経済学部)、埼玉大学(工学部)、鹿児島大学(理学部)、香川大学(経済学部)、愛媛大学(理学部)、愛媛大学(工学部)、愛媛大学(法文学部)、愛媛大学(教育学部)、徳島大学(総合科学部)、愛媛医療技術大学(看護学科)、関西大学(化学生命工学部)、立命館大学(生命科学部)、駒沢大学(文学部)、成蹊大学(法学部)、松山大学など
◇和歌山大学 観光学部 合格 Aさん
私は、和歌山大学観光学部に合格しました。進路決めの時から、この学部で勉強したい!と強く思っていましたので、合格が分かった時は本当に嬉しかったです。
勉強がはかどらない時も、頑張っている友人の姿や先生方に何度も助けてもらえたので、改めて瀧和塾で良かったと思います。
これからは、これまで支えてくれた多くの人達への感謝を忘れず、大学での学びを通して恩返しをしていきたいです。本当にありがとうございました。
◇愛媛大学 教育学部 合格 Bさん
分からない問題を納得がいくまで丁寧に教えて下さったので、苦手な教科も積極的にチャレンジすることができ徐々に克服していくことができました。
講座では、分かりやすく内容がとても充実した授業が受けられるので、講座をとっていて本当に良かったと思いました!
◇愛媛大学 法文学部 合格 Cさん
2年の春から瀧和塾に通い始め、講座や一期一会の自習時間を有効活用し、勉強する習慣が身につき、模試の点数も徐々に伸びていきました。
受験の中で一番大切だなと感じたのは最後まで諦めないことです。現役生はセンター直前まで伸びるという言葉を信じ、最後まで勉強し続けたおかげで、センターでも自分の実力を出すことができました。
志望大学に合格できて本当に良かったです。
◇愛媛大学 工学部 合格 Dさん
三年間の受験で学んだことが一つあります。それは習慣化すれば勉強は大変ではないということです。
一年時は部活動が大変で、学校から家に直接帰り寝てしまうことが多いと思います。ですが、私は、毎日この塾に通いました。それを半年くらい続けると一日のサイクルの中に勉強というのが組み込まれました。そうすると、こっちのものです。あとは、自然に成績は上がりました。また僕は瀧和塾に大変お世話になりました。小学生、中学生、高校生と通い、勉強だけでなく色々なことを学ばせてもらいました。
この数年間通って良かったなと感じます。とりあえず、受かってバンザ~イ!
◇高知工科大学 システム工学群 合格 Eさん
合格が分かった時は、本当にホッとしました。すべり止めで受けた私立大学にすべて落ち、倍率も3倍を超えていて、とてもまずい状況でした。
もう後がないという気持ちで必死に勉強して何とか合格することができました。ここまで諦めずに頑張ってきてよかったなと思いました。
◇広島大学 総合科学部 合格 Gさん
二次試験の化学を失敗したと感じていたので、合格したときはほっとしました。受験にあたって必要なことは、明確な得意科目を持っておくことと、苦手科目の底上げです。受験では全ての科目でベストを出すのは難しいので、苦手科目が足を引っ張らないことが大切です。
◇岡山大学 医学部看護学科 合格 Hさん
私は吹奏楽部だったので、受験勉強を始めたのは高3の秋でした。秋からはできるだけ頑張りましたが、模試はいつもE判定かD判定でした。そんな中でもセンター試験でいい点が取れたのは、自分はやれるという自信を持つことです。本番で自信がなく失敗するのではなく、結果はどうであれ、自信を持ち勉強を続けることが大切です。
◇埼玉大学 工学部 合格 Iさん
『自分は〇〇大学に合格する』そう思い続けることが一番大切です。試験が終了して、合格したな。と思えたら、それは受かってます。合格すると思い続けることが案外難しくて、積み重ねてきたものがないといけません。毎日勉強したら合格しました。わーい!
◇愛媛大学 工学部 合格 Jさん
3年の夏からこの塾に通い始め、一五一会や特別講座を通じて日常生活に勉強という習慣が入りました。僕が後輩たちに言いたいことは、二次力が必要だということです。センター試験で出題されない範囲についてもおろそかにしてはいけません。「大学受験」という広い視野で考えるべきです。
◇愛媛大学 教育学部 合格 Kさん
最初は受かっていると思いませんでした。ですから合格発表日まで、後期試験の小論文対策のために卒業しても学校に行っていました。2次試験は数学で受験しましたが、終了後に解答のミスを見つけていたからです。担任や先生のみんなに合格したことを伝えると、予想以上に喜んでいました。
◇愛媛大学 農学部 合格 Lさん
まず、先生方、ありがとうございました。受験勉強の時、先生方はいつも本気で僕に接してくれました。その様子はもはや仕事の域を超えていました。大学がゴールではなくスタートになるように、これからも努力を続けていきます。
◇岡山大学 経済学部 合格 Mさん
パソコンに写し出された合格発表の掲示板に自分の受験番号を見つけたとき、信じられませんでした。
僕はこの一年間、それまでの自分からは考えられないほど勉強をしました。しかし、模試では思うような成績はとれず、塾や学校の先生からは厳しいと言われていました。ところが、センター試験ではそれまで積み重ねてきたことを発揮することができ、第一志望の大学に合格することができました。この一年間は、とても大変でしんどかったけど、内容が濃く、最後に最高の喜びと達成感を感じることができました。瀧和塾で学習することで、自分に合ったよりよい勉強法を見つけることができました。また、静かな自習スペースで勉強できたので、集中して自習ができました。合格できたのも、学校、塾の先生方や家族の支えがあったからです。本当にありがとうございました。
◇愛媛大学 法文学部 合格 Nさん
僕がとにかく合格のためにしたことは、センター試験の勉強を必死にすることでした。二次試験の対策も当然、重要なことですが、まずセンター試験で点をとらないと前に進めないと聞いていたのでマークの勉強を重点的にしました。主な勉強法として、塾で薦められた問題集を地道に続け、自分で弱点だと感じた分野は自ら問題集を購入したり、塾の講座を受けたりして力をつけることができました。
僕は、「推薦入試Ⅱ」というセンター利用の入試形式を使い、合格することができました。ここでいえることは、大学の様々な入試形式について調べることが大切だということです。この入試形式の場合、一年時の通知表の結果も合格に関わるので学校の定期テストもおろそかにしてはいけません。僕は一年生の頃から瀧和塾に入っていたのでテスト対策もばっちりしてくれて助かりました。三年間勉強のいたるところでサポートしてくれた瀧和塾に感謝しています。ありがとうございました。
◇九州大学 工学部 合格 Oさん
僕は英単語などの暗記物が苦手でずっと避けていました。しかし、この塾に入って基本の大切さに気付かされ、急いで取り組み始めました。もう秋だったということもあり、センター試験まで十分な時間はありませんでしたが、的を絞った指導のおかげで模試では5割程度しか取れていなかった苦手科目の英語が、本番では8割取ることができました。
幸い、志望校に合格することができましたが、もっと早く始めておけば良かったという気持ちもあり、これから受験に臨む後輩の皆さんには早くからの対策を勧めたいと思います。
◇愛媛大学 教育学部 合格 Pさん
私は愛媛大学教育学部に合格しました。高校3年間を振り返ってみて思うのは、勉強と部活の両立がいかに大切かということです。“勉強だけできてもダメ”、“部活だけできてもダメ”、“両方できてこそ本当の高校生だ!!”という顧問の教えの元、3年間、がむしゃらに勉強・部活をやり抜きました。 時には部活の疲れ・しんどさで勉強をおろそかにしてしまうときもありました。しかし、塾に来ることで、自分よりも頑張っている先輩・友人の姿を見ると、自習に来るのも苦にはなりませんでした。また、授業外にも関わらず、分からない問題・質問に丁寧に対応してくれる先生方のおかげで、最後まで諦めることなく二次試験に臨むことができました。本当に感謝しています。
1人では、なかなか乗り越えられない受験勉強。
しかし、よい環境・共に頑張る仲間がいればきっと乗り越えることができると思います。受験で後悔しないよう、特に3年生には頑張ってほしいと思います。
◇愛媛大学 理学部 合格 Qさん
私は塾に入ってから、ずっと苦手にしていた英語で安定した点を取れるようになりました。数学では、苦手な分野を徹底的に指導していただきました。2次試験では、物理だけが必要科目だったのですが、その物理を集中して質問させていただくことができる環境で勉強できて、感謝しています。
最後の追い込みで合格することができましたが、もう少し早くこの塾の落ち着いた環境の中で勉強を始めていたら、もっと余裕をもって合格できたと思います。早くから計画を立てて勉強しましょう。
◇愛媛大学 工学部 合格 Rさん
私は、約1年間、瀧和ハイスクールに行き、無事、大学に合格しました。センターでは完全に実力を発揮できず、悪い点を取ってしまったけれど、後期試験で合格できました。英語は何もわからない状態でしたが、塾の学習で今までより良い点をとることができました。数学はセンターは難しく力を出せなかったですが、2次では高得点が取れました。受験後、もっと早めに受験勉強を始めれば良かったと後悔しました。これから受験をむかえる人には、そういうことがないように応援したいです。
◇愛媛県立医療技術大学 看護学科 合格 Sさん
私は推薦で医技大を受けました。一次合格者には二次試験があり、これはセンター試験の全国平均点の85%以上が必要でした。英語は不安定で点数が取れる時と取れない時の差がありました。しかし、過去問や練習問題を解いていくうちに、自分の弱点が分かり、塾の授業を通して点が落ちなくなりました。数学も基礎の確認からセンター試験まで徹底して教えてくださいました。
私は中3の時からお世話になっているので、高校や大学に合格できたのは瀧和塾のおかげだと思っています。ありがとうございました。

お問合せお待ちしてます
メールでのお問合せ

瀧和塾が選ばれるワケ!!

PAGETOP
Copyright © 瀧和塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.